So-net無料ブログ作成

2017年10月22日衆議院議員選挙の投票結果には特に意味はない [社会・風俗]

今回の選挙をひとことで言うと、
「ゼイキンノムダヅカイ」
でしかない。


我々労働者が日夜汗水垂らして働いた、そのなけなしの金から国に納めている税金が
このようにして、いとも簡単に無駄遣いされている現状がある。
日本国民、しっかりと見極め考えましょう。


この選挙の意図は一体何だったんだろうか?
それは、安倍晋三が通してきた法案に対して果たせなかった説明責任や、
安倍晋三を取り巻くスキャンダラスな事象に対して果たせなかった説明責任を
「国民の真意を問うのだ」とかこつけた、いわば個人の疑惑を払拭するための選挙に過ぎない。

しかし勘違いしてはならない。煙に巻かれてはいけない。
残念なことに与党圧勝で幕を閉じたこの選挙結果で、
結果と引き替えに数々の説明責任が果たせたことになるだろうか?
答えはNOだ。

自民党が得た得票数の大半は、自民党を推す組織や企業などによる票であって、
国民自らが自分の頭で考え知恵をひねり判断した票ではない。これが民意なんてとんでもない。
もしこの結果をみて、自民党および安倍晋三を受け入れたと思うのであれば本当のバカだ。

あなたには説明責任を果たすという義務が残っている。それは我々が納得するまで消えない。
小学校や中学校の学級委員ではなく、あなたは全国民を従える一国の主だということを
ひとときも忘れてはならない。

もしあなたに「日本国の代表なのだ」という自覚があるのであれば、潔く説明すべきだ。
一国の首相ともあろう人物が、国民をねじ伏せ納得させるような説明ができないなんて情けない。
もはやその地位に立つべき人格者などではない。
そして、その真意を選挙という事象でうやむやにしようとするなら、単なる卑怯者でしかない。
即刻今の地位を退くべきだろう。国民の目を欺こうとしても、そこまで落ちぶれてはいない。



最近日本の政治も地に落ちたなぁと感じると共に、世襲議員にろくな人間がいないと感じる。
生まれた時から父親が国会議員であったりすると、少なからず一般家庭と違い裕福に育てられ、
金で何とでもできるような暮らしができる。良い服も着られるし有名な学校へも行ける。
そんな浮き世離れした人間が政治家を志し議員となり国を動かせばろくな世の中にならない。
そんな人間どもが国を中心で動かしているかと思うと虫ずが走る。




あくまで今回の選挙は逃げに過ぎず、何の解決をも見ていないということは明らかであり、
国民はこの選挙結果に騙されず、追求すべき事はしっかりと追求しなければならない。
今後一切の説明が成されないのであれば、本当に情けないことである。

クリーンな政治、透明化などと口だけできれい事を言って済ませようとする現代社会であるが、
口だけではなくしっかりと行動で示してもらいたいものだ。


私のようなどうでも良い地位の人間ではなく、国を代表する人間なのだから、
国民に対しても自らにおいても恥ずかしくない行動を取ってもらいたい。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。