So-net無料ブログ作成

街のB級言葉図鑑 [社会・風俗]

看板に記された店舗名に「~さん」と敬称がついていることに対し、様々な角度から分析をしている国語辞典編纂者による記事があった。

その看板はレストランのもので、お得意様だから敬称をつけてるのかとか、昔は同業者間で敬称を付けて呼び合っていたこともあるなど、割と真剣に向き合っている。

看板をどこで見かけたのか場所までは記されていないが、全国的に考えると、比較的関西方面では看板のみならず、新聞の折り込みチラシなどでも頻繁に見られるような気がする。

では、どうして店舗名に「さん」を付けて表記するか?

個人的には、ほとんど深く考えず付けてるんだろうと思う。単純に店舗名を呼び捨てにするよりも「~さん」とつけた方が親しみが湧いたり、地域に優しそうなイメージがするからであり、恐らく「店長!おかしいから止めましょ」と言われれば、すぐにでも取りやめる程度のこだわりだと思う。

特に関西は、あめ玉のことを「飴ちゃん」などと呼ぶような習慣があるので、敬称を付けることに関しては違和感を感じないのかも知れない。なぜ敬称を付けているのかという真意はわからないが、恐らく深い意味はないだろう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。